ペットの犬好き猫好き

獣医師の世界には「猫は小さな犬ではない」という言葉があるといいます。
ペットの犬と猫とでは、食べ物も病気も生態も違ってます。
人間にも犬好きと猫好きの人とがいて、性格は全然違っています。
会社で上司と犬好きか猫好きかで意見が違っていたら、派閥などには入れてもらえないことさえあるほどです。
猫好きの人が愛する気質とは、「互いを尊重する個人主義」のようです。
なかなかなつかない子猫でも、室内の暖房の温度を下げると、のどを鳴らして膝に乗り、布団に入ってくることもあります。
勝手なものですが、猫好きの人にとっては、気分は悪くないようです。
また、人の言うことを聞かず、すぐにかみつくので「安楽死させるしかない」と言われたほどの犬でも、常に人間の背中を歩かせるというやり方で、自分がボスであるということを教え込み、訓練することができます。
犬の群れは厳密な上下関係がある秩序だった社会といいますから、それは人間社会ととても似ているのです。
犬好きの人とは、上下関係とチームワークを重んじて、秩序の中での連帯と分かち合いに喜びを見いだす人のようです。
このように、その人が犬好きか猫好きかを知ることによって、人間関係に生かすことができます。

癒しに教育も!?ペットのいる暮らし

人気は犬猫や小動物、小鳥など、様々な家庭でペットは飼育されています。
見ているだけで癒されるという人や、やわらなか毛並み、甘えた声が可愛いなどと、老若男女を今日も虜にしているペットですが、その飼育には愛情だけではなく手間も多くかかります。
環境の変化や事故など人と同じように、不調にもなりますし、世話をしてくれる人がいなければ食事をすることもできないのです。
また、種類によって寿命も様々です。
飼う前には、仕事や長期間の不在など必ず何かあった時のために世話を預けられる場所や人を探しておきましょう。
実際に飼うと決まったら、犬猫はブリーダーや店以外からも購入や譲渡を受けることができるため、気になっている犬猫がいない場合は一度確認しましょう。
そこは、野良やなんらかの理由で飼えなくなった、捨てられた犬猫が集められる愛護団体や保健所です。
愛情に飢え、人と暮らすことに慣れていない犬猫は環境に慣れるまで懐かないことも多いですが、時間をかければきちんと家族になれます。
また、子どもがいる家庭では命と触れ合い成長していくことで、遊び相手として以外に、思いやりを自然に学ぶことができます。
ペットは様々な楽しさや癒し、学びを人間にくれますが、彼らにとっては飼い主がオンリーワンです。
小さな命を預かることを頭の片隅に残し、正しく飼育しましょう。


recommend


税理士を大阪で見つけられます


下肢静脈瘤を東京で治せます


全身脱毛を愛媛でやってみましょう


バーベキューレンタル


ファクタリングについてご案内します


Last update:2020/4/8

『ペット』 最新ツイート

@kmmt881

こういう社会不安が広まってるなかだと,期待出来るのはペット関連やと思うな🐶🐱

7秒前 - 2020年09月27日


@yotakaamoku123

そう仮定すれば、芸術はDNAであり親であり我が子であり半身でありペットであり神であり人間に等しい存在であり教科書でありテストでありこの世のそのものであると言えよう。……え。言えんのか?

23秒前 - 2020年09月27日